風に立つライオン(軽度知的障害児と共に)

アクセスカウンタ

zoom RSS 指の多い子犬

<<   作成日時 : 2006/08/04 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


我が家で、ミニチュアダックスを飼う予定があります。
私の夢でもあります。うふ

この間また子犬が生まれたと連絡があり、見に行きました。三回目です。
なかなか希望の茶色に出会わず、見合わせていました。
でも今回は、黒以外なら決めるつもりでいきました。

カゴに三匹の子犬がまるまって一つになっていました。
黒一匹とクリーム色が二匹。今回女の子ばかりで、前回のガサガサした五匹の子達よりおとなしく静かに寝ています。
クローム色のどちらかにしよう!!とルンルン

でも・・・何?
飼い主さんが言いにくそうに話し始めました。

クリーム色一匹の前足を見せてくれ、
「この子両方指が一本多いいの・・・・・・。」
ではもう一匹は?
「この子はしっぽがこんなに曲がってるの・・・・・・。」
黒の子は健康優良児。

お値段を聞くと、なんとしっぽの子が2万円。指の子はもっと安そう。
普通ペットやさんなら、13万は下らないはず。(まあ、こちらならその半額以下ですが)

奇形ということになるんでしょうが、なんだか人事ではなくって
二男くんのことが頭によぎったりで複雑
ちょっと違うだけなのに、なんか敬遠されてねえ・・・
もう安いししっぽの子にしようと決めたんだけど、
しっぽの子は先約さんが、やっぱり迷った末に決められた。

子どもたちは、指が多くてもいいやんか!それって得やん!ピアノ弾くなら絶対得!なんて言いまして
偏見も何もない。

やっぱり大人のほうが、偏見あるのかな。見た目は変じゃない?とかそんな子は他にも病気を持っているかも?・・等等考えて、決めかねています。

なんだか切ないけど、それが現実です。人の世界でも。。。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
指の多い子犬 風に立つライオン(軽度知的障害児と共に)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる